女性向け稼げる夜の仕事一覧!資格なし・未経験でも高収入のバイト

女性が高収入を得られる仕事はそれほど多くありません。

そこで今回は資格なしで高収入を得られる女性の仕事と稼ぎ方を紹介します。

短時間でまとまったお金が稼げるナイトワークを中心に取り上げるので、すぐにお金が欲しい人は参考にしてください。

目次

風俗関連のお仕事

デリヘル

デリヘルはデリバリーヘルスの略で派遣型風俗とも呼ばれる大人の接客サービスです。

お店に登録するとスタッフから指定の場所に行って、お客さんにサービスすることが基本的なお仕事の流れになります。

サービスをする場所はお客さんの自宅やラブホテルなどの宿泊施設で、移動はスタッフが運転する車で行うのが一般的です。

サービス内容はキスやフェラの他に、手コキなど店舗型の風俗に比べると負担の軽いものが中心です。

給料は日給制で相場は30,000円~60,000円となっています。

ホテヘル

ホテヘルもデリヘルと同様にお客様が待機している宿泊施設へ行ってサービスをするお仕事です。

デリヘルとの違いはお客さんが店舗に来店してサービスを申し込むところです。

質の悪いお客さんはスタッフが断ってくれるので、デリヘルよりも条件のいいお客さんを相手にできます。

仕事内容と給料はデリヘルと全く同じです。

キス、フェラ、手コキ、素股など定番のサービスをします。

お客さん1人の拘束時間は60分~70分ほどです。

ファッションヘルス

ファッションヘルスは店舗型のお店で、来店したお客さんに店内でサービスを提供します。

特徴は店内にお風呂が無いところです。

そのためソープランドのようなお風呂でのサービスは一切ありません。

スタッフが常駐する店内でキス、フェラ、手コキ、素股、69、全身リップなどをお客さんにします。

お店によってはパイズリやオナニーをお客さんに見せるといったプレイが求められるでしょう。

給料は5時間から6時間ほど働いて40,000円~50,000円が相場です。

拘束時間が長くなると給料が増額されるお店もあります。

ソープランド

ソープランドは数ある風俗の中でもトップクラスに稼げると言われています。

店舗型で、風俗営業法を遵守しているためデリヘルなどよりも安全です。

お仕事の内容は働くお店によって大きく異なります。

キスやフェラといった基本的なサービスだけでなく、お客さんの体を洗う洗体プレイ、お客さんにローションを付けて攻めるマットプレイなど高度な技術が必要なプレイを求められます。

仕事内容がハードなので日給は最低でも35,000円、条件が良ければ100,000円以上が支払われます。

風俗で稼ぎたいならソープランドを検討すべきです。

オナクラ

オナクラはお客さんと2人で個室に入り、お客さんのオナニーをサポートします。

お客さんに触れられることが無いので、女性には魅力的なお仕事ですが、最近は他店との違いをアピールするために一部お触りが課金されているお店もあるので注意しましょう。

具体的なお仕事の内容は、お客さんがオナニーに夢中になるようパンチラや言葉攻めなどをします。

お客さんが望むコスプレをする場合もあります。

給料は日給制で15,000円~35,000円ほどにしかなりませんが、お客さんとの接触が少ないため手軽に始められます。

風俗エステ

風俗エステはメンズエステのアダルト版とも言えるもので、一般的なマッサージに加えてお客さんが射精できるように女性が手技をします。

お仕事のおおまかな流れは次のとおりです。

①ハンドマッサージでお客さんをリラックスさせる
②全体の性感帯をマッサージして性的な興奮を感じてもらう
③手コキで射精させる

女性が触れられることは基本的にありません。

給料は歩合制を採用しているお店が多く、お客さん1人あたり9,000円~11,000円ほど受け取れます。

イメクラ

イメクラはお客さんが希望するシチュエーションでキスやフェラといったサービスを提供します。

お客さんが望むシチュエーションは様々で、医者と患者、教師と生徒、上司と部下などの関係をお客さんと一緒に演じます。

子供の頃にやったごっこ遊びのアダルト版だと思ってもらうと分かりやすいでしょう。

お芝居の台本はお客さんが書きます。

それに従ってプレイをして、お客さんを喜ばせます。

給料は日給制で20,000円~30,000円が相場です。

SMクラブ

SMクラブはSMプレイを提供している大人のお店です。

女性はS側としてM側のお客さんを責めます。

その逆は少数派ですが存在します。

一般的な風俗とは仕事内容が大きく異なるため、相性が悪いと続けられないでしょう。

S側を務める場合はS嬢、M側の場合はM嬢と呼ばれ、S嬢はお客さんの顔の上に座ったり乳首を責めて、最終的には手コキでいかせます。

M嬢の場合はイラマチオのような厳しいプレイをするケースもあるでしょう。

給料は時給制の場合、18,000円~25,000円ほどと高額です。

ピンサロ

ピンサロは手軽な風俗として昔からあるサービスです。

フェラや手コキに絞っており、相手に触れられないお店もあるのでデリヘルよりも手軽に始められます。

コスト削減のために個室の無いフロアを借り切って、そこに簡単な区切りを用意して営業しています。

そのためトラブルがあればすぐにスタッフが駆けつけてくれます。

風俗で働くことに不安を感じている人はピンサロを検討してみるといいでしょう。

給料は時給制なので待機している間も稼げます。

1日に20,000円~60,000円ほどの収入になります。

セクキャバ

セクキャバはアダルトサービスが含まれたキャバクラのことです。

セックスキャバクラと誤解する人がいますが、正しくはセクシーキャバクラの略です。

一般的なキャバクラとの違いは「お触り」があることです。

セクキャバでは、お客さんに体を密着させダンスなどをします。

その間、お客さんは踊る女性の体に触れます。

どの程度まで触られるのかは、お店によって差があるので、お店を選ぶ際はその点を確認しましょう。

給料は時給2,500円~5,000円ほどですが待機時間は差し引かれるため、5時間働いても5,000円にしかならないケースもあります。

夜の接客業に関する仕事

ガールズバー

ガールズバーはお客さんにお酒を提供するカジュアルなバーです。

他の女性スタッフと一緒にカウンターでお客様にお酒を振舞って、お話をします。

バニーガールのコスプレをするケースもありますが、アダルトなサービスはありません。

お客さんとは常にカウンター越しになるので、体を触られることは滅多にありません。

季節や天気にかかわらず外で客引きをするよう求められたり、仕事中は立ちっぱなしになるため、体力に自信がある人におすすめです。

給料は時給制で、1時間2,000円ほどになります。

キャバクラ

キャバクラは来店したお客さんにお酒を振舞ったり、お話の相手をして楽しませる仕事です。

お客さんのすぐ隣に座って対応するところがガールズバーとの大きな違いです。

お客さんに勧められるかたちでお酒を飲むこともあります。

お客様に連絡してお店に連れてきたり、またお店に来てもらうよう仕事終わりに一緒に食事行くといった仕事もあるので、拘束時間はかなり長くなります。

最近はSNSを使った営業まで求められるケースもあるようです。

キャバクラの給料システムは複雑で、時間給の他にも指名料やドリンクをお客さんに注文させた時のバックなどが含まれます。

ただし、衣装代金が差し引かれるので受取額は若干減ります。

スナック

スナックはカウンターでお客さんにお酒や軽食を提供する飲食店に近い夜のお店です。

小さなお店で営業していることが多く、経営者であるママと数人の若い女性で接客します。

仕事はカウンターでママの隣に立ってサポートすることです。

お客さんはほとんどママと話すので、付き人のように隣にいるだけになることも珍しくありません。

給料は時給1,500円ほどなのでナイトワークの中では低いほうです。

深夜まで営業するお店の場合、拘束時間が長いので注意しましょう。

高級クラブ

高級クラブは弁護士や会社経営者など社会的地位が高い男性を相手に、女性がお酒を振舞いながら会話をするお店です。

テーブル席に座るお客さんの隣で接客しますが、経済や政治の話をするお客さんにキチンと対応する必要があるため、政治経済の知識やテーブルマナーが欠かせません。

キャバクラとは客層が異なります。

日給制を採用しているお店が多いので、お店に出れば決まった収入が得られます。

日給は最低クラスでも35,000円です。

コンパニオン

コンパニオンは旅館などの団体が主催する大きなパーティーなどで、出席者のお酒や食事のお相手をして楽しませるお仕事です。

時には接客相手から勧められたお酒を飲むこともあるでしょう。

パーティーイベントごとに仕事場や接客相手が変わるため、キャバ嬢のような時間外の業務はありません。

そのため単発の仕事になることも多いです。

継続して仕事を得られない可能性があります。

給料は時給制で1時間1,500円~3,000円ほどです。

パパ活を使った稼ぎ方

パパ活アプリ

パパ活に特化したアプリを使ってパパを探してサポートしてもらう稼ぎ方です。

20代女性と40代以上の男性の出会いを支援する機能が豊富にあるため、パパ探しがやりやすいです。

GPS機能を使って近くにいるパパ候補をまとめて表示してくれるアプリなら、使い始めたその日にパパ活ができます。

他にも予定が空いている時間帯を登録するだけで、その時間帯にデートしたいパパ候補と自動的にマッチングしてくれる便利なサービスを提供しているアプリもあります。

パパ活アプリの利点は出会いやすさと、条件の良いパパが見つかるところです。

相場よりも高いお手当を受け取れます。

食事デートでも1回で10,000円~30,000円ほど受け取れます。

パパ活アプリおすすめ比較ランキング2024年最新版!パパ活女子が本気で使って良かったサイト

交際クラブ

交際クラブは利用料金が比較的高額なデートクラブです。

高級クラブよりは安い料金設定なので利用者が多く、それでいてお手当が相場以下のリーマンパパを足切りできるため、太パパ狙いの女性が好んでパパ活に利用しています。

登録には面接をパスする必要があり、容姿や接客経験が求められるのでナイトワーク経験者は有利です。

太パパをつかまえて定期契約ができれば、月4回のデートで300,000円以上稼ぐこともできます。

交際クラブおすすめ一覧・ランキング!人気デートクラブ16社を比較

ギャラ飲み

ギャラ飲みは飲み相手を欲しがっている男性のところへ行ってお相手するお仕事です。

会社経営者が1人で飲んでいる時に使ったり、仲間内で飲んでいて女性の話相手が欲しくなった場合に利用するため、太パパを見つけるのに便利です。

優良パパが見つからなくてもギャラ飲みの報酬が手に入るため、トータルの収入を増やせます。

ギャラ飲みの報酬は時給換算で4,000円~20,000円ほどです。

男性がサービスを延長したり、深夜まで利用すると特別な手当が付くので、稼ぐには男性に気に入ってもらうことが大切です。

まとめ:稼ぐなら収入だけでなく続けられる仕事を選ぶ

今回紹介したお仕事の中ではソープランドが圧倒的に稼げますが、心身にかかる負担が小さくないため人によっては長期間できないデメリットがあります。

定期的に稼ぎたいなら、受け取れる金額よりも続けられる仕事がおすすめです。

同じような仕事でもお客さんとの距離感で負担が異なります。

今回紹介したものの中から自分に合ったお仕事を探してみてください。

初心者はスナックから初めてみるといいでしょう。

目次