パパ活の相場!現実は1回でいくら?デート内容別パパから貰えるお手当の金額を公開

パパ活の相場!現実は1回でいくら?デート内容別にお手当の金額を公開

はじめてパパ活をする人にとって、お手当の相場はいくならのか気になりますよね。

「パパ活の相場っていくら?」
「1回のデートでいくらもらえる?」
「年齢によってもお手当の金額は違うの?」
「お手当の金額はどうやって決まるの?」

そんな疑問を解決する、パパ活の相場に関する調査結果をまとめました。

年代別、地域別、デート内容別の最新データを元に書いたので、お手当の交渉に役立ててください。

目次

現在のパパ活の相場!2024年はいくら?

現在のパパ活の相場!2024年はいくら?
20代30代40代
顔合わせ5,000円~1万円5,000円~1万円0円~5,000円
食事のみ1万円~3万円5,000円~3万円5,000円~1万円
デート1万円~3万円1万円~2万円5,000円~1万円
大人ありデート3万円~10万円3万円~5万円2万円~5万円
大人なし定期5万円~15万円5万円~10万円3万円~10万円
大人あり定期15万円~50万円/月15万円~40万円/月10万円~40万円/月

<都市の相場>

基本的にお手当相場はデート内容が「顔合わせ」から「大人あり」に向かうほど高くなります。

年齢は20代が最も高く、30代、40代と下がっていきます。

また地方は都会の約8割程度の相場になるというのが基本です。

ただし顔合わせに関しては5,000円程度からあまり大きく動くことはありません。

逆に本格的なデートや大人ありだと、年齢や地域よりも個人差による違いが大きく出ることになります。

この記事は、交際クラブ協会消費者庁国民生活センターの発信する情報と、実際にパパ活している人たちの口コミ体験談やアンケート調査を基に制作しています。なお、ランキングの作成にあたりパパ活アプリ・サイトとの間で金銭の授受等は一切ございません。

パパ活の相場は下落傾向にある

パパ活の相場は下落傾向にある

近年、残念ながらパパ活の相場は下落傾向にあると言われています。

そのもっとも大きな原因とされるのが、パパ活人口の増加。

「パパ活」という言葉が生まれ、広く浸透したのは2016年頃とされていますが、この頃はパパ活をする女子もまだ少なく、完全な売り手市場でした。

しかしオイシイことが知られ、ノウハウなども広まるようになると一気に人口が増加。

特に近頃ではコロナ不況などの影響もあり、パパ活女子は供給過多となって、相場は下落しているというのです。

パパ活といっても1回いくらかはデート内容によって異なる!お手当相場を解説!

パパ活といっても1回いくらかはデート内容によって異なる!お手当相場を解説!

顔合わせ・お茶のみ程度の相場

都心部5,000円~1万円
地方5,000円~1万円

顔合わせのお手当は5,000円前後というのが共通した一般的な相場です。

基本的には多くがこれくらいの金額を基本として提案するでしょう。

ただし出会った場所が高級交際クラブなどの場合には、あらかじめルールとして相場が高めに設定されていることもあります。

また合う前から「特別」であることがわかっている女性には、相応のお手当が渡されるでしょう。

その他「若すぎる」「年を取りすぎている」といった理由で、お茶代のみといったケースもあります。

食事デート・飲みデートの相場

デート都心部地方
ランチ5,000円~1万円5,000円~1万円
ディナー1万円~3万円1万円~2万円
飲み2万円~3万円2万円~3万円

食事関連は全体で言えば、1万円~3万円程度というのが基本的な相場です。

その中でランチよりディナー、ディナーよりも飲みが高くなる傾向があります。

ですがこれも行くお店のランクでまったく変わるので、パパによって大衆的な飲み屋で飲むよりも、有名レストランのランチのほうがお手当がいいということは珍しくありません。

この場合も、地方は都市部に比べれば2割減くらいが相場ですが、あまり細かく値切られることは稀なので、5,000円単位か1万円単位ということがほとんどです。

ショッピング・カラオケ・ドライブデートの相場

都心部地方
買い物1~3万円1~2万円
カラオケ1~3万円1~2万円
ドライブ3~5万円3~5万円

ショッピングやカラオケなど、デートの定番が中心になるものは、食事と同じく1万円~3万円くらいが基本的な相場となります。

その上で行く場所や、何をするか、買うか。

そして拘束時間などによって変動します。

パパ活では拘束時間も大事な要素で、簡単に言えばそのために費やされる時間。

時給に換算すれば、やはり違っていて当然ですよね。

そうした点で、拘束時間や移動距離が長くなりがちなドライブデートは相場が他よりも高めになります。

旅行・宿泊ありの相場

都心部地方
日帰り3~5万円3~5万円
1泊5~10万円5~10万円
2泊以上10万円~10万円~

旅行になると、相場は他と比べて一気に上がります。

泊まりなしの日帰り旅行であればドライブデートとほとんど変わりありませんが、泊まりがあるという場合はほとんどが大人も含まれることを意味します。

また大人を求める男性にとっては、求める女性とずっと一緒にいられるわけですから、当然いくらでも出したくなりますよね。

旅行は地域に依存しないので地方の格差もありません。

ここまでくると個人差がかなり大きく、30万円を超えるケースもあります。

大人(体の関係)ありの相場

大人(体の関係)ありの相場
デート都心部地方
日帰り4~8万円4~8万円
1泊5~10万円5~10万円
2泊以上10万円~10万円~

宿泊がある場合のほとんどは、特別な事情が無ければ大人ありの関係が前提となるでしょう。

そのため相場も旅行の場合と基本的には変わりません。

変わるのは日帰りの場合で、このケースだと遠出をして観光もあり、その上で大人の関係を持つということになるでしょうか。

そうすると、交渉の内容にもよりますが、普通の日帰りに1~2万円程度のプラスというのが相場になります。

この場合、大人ありに遠出のオプションが付くという感覚が近いかもしれません。

パパ活の定期契約の相場

パパ活の定期契約の相場

定期契約とは、デートごと、大人ごとにお手当を渡すという形ではなく、月ごとにお手当を設定し、その間に二人で取り決めをして自由に会うという形です。

この取り決め内容が重要で、パパの考え方によっても提案が変わりますが、単純に提示される相場で言えば、大人なしで月5万円~、大人ありで月15万円~というものが多いです。

会う頻度によってもまったく異なるので一概には言えませんが、大人ありは大人なしの約3倍程度というのが相場です。

地域ごとにパパ活で貰えるお手当の相場

地域ごとにパパ活で貰えるお手当の相場
地域顔合わせ食事のみ大人あり
札幌5,000円~1万円2万5千円~
仙台5,000円~1万円2万円~
東京5,000円~1万円3万円~
名古屋5,000円~1万円3万円~
大阪5,000円~1万円3万円~
神戸5,000円~1万円3万円~
福岡5,000円~1万円3万円~
沖縄5,000円~1万円1万5千円~

顔合わせから通常の食事デートくらいまでは、大都市部と地方とで大きな格差はありません。

これはお手当が多くの場合5,000円単位で交渉されるためで、一般的に大都市ほど相場は高くなりますが、細かく値切ったり、割増したりということも顔合わせ程度ではあまりないことによります。

しかし大人ありになると金額が上がることもあって、地方との差が出ます。

地方は大都市に比べると7割~8割程度下がるというのが基本です。

年齢別で見るパパ活相場

年齢別で見るパパ活相場
地域顔合わせ食事のみ大人あり
10代(18歳19歳)0円~5,000円5,000円~1万円
20代5,000円~1万円1万円~3万円3万円~10万円
30代5,000円~1万円5,000円~3万円3万円~5万円
40代0円~5,000円5,000円~1万円2万円~5万円
50代0円~5,000円5,000円~1万円1万円~3万円

年齢別でみると、パパ活では20代から30代にかけてが需要と供給の一致するボリュームゾーンです。

全体としては若いほう好まれる傾向があるため、20代が最も高めであるとは言えるでしょう。

そこを中心に40代・50代、そして10代は下がっていきます。

10代の扱いは難しく、たとえば顔合わせやお茶程度ならば相応に10代のお小遣い程度というのが相場。

しかし大人も関係してくるとニーズによって一気に跳ね上がることもあるので、ケースバイケースと言えます。

パパ活でお手当を挙げてもらうコツ

パパ活でお手当を挙げてもらうコツ

パパが何を求めているのか見極める

パパ活は需要と供給の関係で成り立ちます。

単純な話、パパが求めているものに応えられる女性ほど、多くのお手当をもらうことができます。

相手がパパ活に癒しを求めているのか、非日常感を求めているのか。

疑似恋愛を楽しみたいのか、風俗にはない素人っぽさを求めているのか。

そういったニーズを見極めることで、お気に入りにしてもらえるはずです。

日頃から明るく楽しく

パパ活をしている男性は、普通の日常では得られないものをパパ活に求めているわけです。

会社や家庭で毎日ストレスを溜めているなら、それを解消できたり、会うだけでパワーがもらえるような女性と楽しく過ごしたいものですよね。

そんな期待に応えることで、パパもまた会いたくなり、お手当アップも望めるはずです。

お手当を挙げてもらいたい事情があれば伝える

お手当を出すパパの動機は、何もシリアスなコスト感覚だけではありません。

仮にもっと援助してあげたくなるような事情が相手にあれば、お手当をアップしてもらうことも可能です。

たとえば学費を払うため、奨学金を返すためにパパ活をしている場合、頼んでみる価値はあるかもしれません。

また単純に欲しいバッグや服があるといったおねだりでも応えてくれる場合はあります。

多くの細パパを抱えるよりも1人の太パパ!

たくさんのお手当をくれるパパ、いわゆる太パパを見つけることは難しいですが、だからと言ってたくさんの細パパと付き合うのは、案外効率が悪くなって結果としては稼げないものです。

会う回数や労力を考えるならばやはり人数は少ないほうが効率的。

もしもどちらかを選ぶのならば、太パパ一人に絞るほうが断然効率は良いです。

パパ活相場まとめ

近年、パパ活女子が増えたことによる供給過多で、パパ活相場は下落の傾向にあります。

しかし全体としての傾向よりも個人差のほうが大きい世界。

やり方次第ではまだまだ人より稼げるのがパパ活の魅力。

自分なりのポイントをうまく見つけてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

目次