24歳以下はDROSY(ドロシー)でパパ活すると稼げる!口コミ・評判で分かったメリットとデメリット

24歳以下はDROSY(ドロシー)でパパ活すると稼げる!口コミ・評判で分かったメリットとデメリット

DROSYは年収1000万円以上の富裕層男性と出会える、2020年にオープンしたばかりの新しいパパ活サイトです。登録できる女性は24歳以下に制限されているのでライバルが少なく、とくに若い女性が金持ちの男性とマッチングしやすいサイトです。

はるみん

この記事では、DROSYの口コミや評判を徹底調査し、メリットとデメリットを分かりやすく解説します。

ドロシーは本当に金持ちの男性と出会えるの?

ドロシーは安全性は大丈夫なの?

そんな疑問を持っているあなたも、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

DROSYの基礎知識

DROSYの基礎知識

まずは、2020年からサービスが開始されたパパ活サイト「DROSY」の基本的な特徴から解説していきます。

女性は24歳以下限定

一般的なパパ活向けのマッチングサービスでは、女性は20代以上が中心で、より高い年齢も登録が可能です。

しかしDROSYではより若い女性を応援することを主眼としているため、会員は24歳以下に限定されています。

パパ活では20代後半が人気が高く、それよりも若い女性は競争でやや不利な点がありました。

でもDROSYならば年上のライバルが少なく、良パパと出会える確率も高くなっています。

フリーメールで登録可能

DROSYでは登録に必要な情報は年齢・性別・メールアドレスのみです。

しかもメールアドレスはフリーメールでも構いません。

一般的なパパ活マッチングサービスでは電話番号や携帯電話のメールアドレスが必須とされることも多いので、より高い匿名性で気軽に利用することができるのがDROSYの特徴の一つです。

あまり個人情報を教えたくない、周りに知られずに使いたいという人にも向いています。

サイト型のサービス

DROSYは特定のアプリのダウンロード・インストールを必要としないサイト型のサービスです。

もちろんスマホで利用することができますが、アプリのアイコンなども常駐させる必要が無いので、知り合いにスマホを見られても利用が一目でわかることはなく、アプリの通知などによってバレてしまうこともありません。

普通の生活を送りながらパパ活も同時にすることができます。

実際にDROSYでパパ活して感じたメリット

実際にDROSYでパパ活して感じたメリット

「いいね」を送らずにやり取りできる

一般的なマッチングアプリは、相手のプロフィールを見て気になったら「いいね」を送り、相手も「いいね」を送り返してきたらマッチングが成立、そこからメッセージのやり取りなどができるようになります。

ですがDROSYではこの「いいね」のやり取りを省略。

通常であればマッチングが成立するまでは男性とやり取りができませんが、DROSYでは気になった相手にはすぐそのままアプローチが可能です。

匿名性が高い

DROSYでは登録の際に必要な情報は年齢・性別・メールアドレスのみ。

メールアドレスもフリーメールでの登録が可能で、個人情報はほとんど必要ありません。

法令上、メッセージのやり取りをするには身分証明書による年齢確認が必要になりますが、サイト上ではニックネームで行動でき、GPS機能などもないので、匿名性高く利用することができます。

安全対策がしっかりしている

DROSYでは365日24時間、常に運営による監視体制が敷かれています。

不適切な書き込みや、業者による勧誘などに対して注意を傾け、サイトを安全な状態を保つことに腐心しています。

ブロック機能や通報機能も完備しており、ユーザーは安心して利用しやすくなっています。

危険なことも少なくない世界なだけに、しっかりとした安全対策は重要です。

DROSYを使って感じたデメリット

DROSYを使って感じたデメリット

男性の情報を集めにくい

先にも触れたように、DROSYは利用の上で必須とされる個人情報の要求が少なく、匿名性が高い状態で利用することが可能です。

これはプライバシー保護の観点では有難いですが、出会いの場としてはデメリットとなることもあります。

お相手となる男性の情報も事前にわかることはそれほど多くなく、収入証明などもないため、一定のリスクは存在すると言えるでしょう。

地方の会員数がまだ多くない

DROSYは2020年に本格的な提供が開始されたばかりの、まだ新しいサービスです。

大手パパ活サイトと比べると知名度もそれほど高くはなく、全体としてまだ会員数は多くありません。

女性に対する男性の比率も高くはないので、たくさんの選択肢の中から条件の合う相手を探すということはやや難しいかもしれません。

なかなか相手が見つからない可能性もあります。

動作が不安定なことも

DROSYはサービスが開始されたばかりのサイトであるため、利用上の不具合もいくつか報告されています。

年月を重ねることで徐々に改善されていくことではありますが、現状ではまだサイトの不安定さもユーザーから指摘されることがあります。

あまりストレスなく、自分のペースで気分よく利用したいという人にとっては、負担となるところもあるかもしれません。

DROSYでパパ活した女子の口コミ・評判!実体験を紹介

DROSYでパパ活した女子の口コミ・評判!実体験を紹介

<ポジティブな口コミ>

アプリ選びでp活うまく行くかどうか決まるところあるけど、ドロシーは当たりかも!ざっと触った程度だけど良パパが多い印象だよ!

まだ使ってる人が少ないんで過疎っちゃ過疎、ただ考えようによってはライバルも少ないし、よさげな男見つけてすぐ行ったら案外簡単に会えた。こういう穴場狙いなら全然ありだわ

DROSYはお金持ち多い印象。最初から1行けたんでソッコー会いに行ったよ。その人は結局それきりだったけど、平均大体こんな感じ。実はいい人も見つけてしまった。

<ネガティブな口コミ>

なんかいい人いないわ~。やってるのpばっかりじゃないのね。行けると思ったら彼女探してる系の人だった。恋愛が案外多い

リニューアルしたって聞いたんで行ってみたけど、足あと全然つかない…。本当に人いるの??ここ

そこそこ人とは会えるんだけど、会う前に情報が全然わからないから嘘つかれてることもあるしどうなの

良い面として声が多いのは、ライバルが少ないことや、実際に会えると裕福な男性が多いという評判です。

男性会員の質は全般的に悪くないようですね。

しかし良い面でも悪い面でも会員の少なさへの指摘は多く、チャンスの少なさについては気にする必要がありそうです。

また恋愛目的の人の割合や、匿名性の高さによる不満もよく見られます。

DROSYの安全性!セキュリティ対策について

DROSYの安全性!セキュリティ対策について

24時間365日の監視体制

DROSYでは365日24時間体制で目視による監視を行っています。

掲載内容についてすべて目を通しており、業者による勧誘やサクラ、また悪質な行動をする一般ユーザーに関してもチェックしており、規約違反、問題行動などについては強制退会など厳正な対処を行っています。

会員の質が保たれることはサービスの安全性や全体の治安にも大きく関わるので、万全と言えるでしょう。

年齢確認は必須

DROSYの登録の際には年齢・性別・メールアドレスのみと、非常にシンプルな情報のみ求められますが、実際に会員同士でコミュニケーションを取る際には年齢の認証が必要となります。

具体的には運転免許証などの身分証明書を目視によって確認しているので、利用者が性別や身分を偽ることは難しいです。

そのため詐欺やサクラなどによる被害も起きにくくなっています。

事業届を提出済

男女のマッチングを提供するサービスでは、事業所のある各自治体の公安委員会に対して届け出をすることが義務付けられています。

この届け出が受理されるには法令を遵守し、一定の条件を満たす必要があるので、逆に言えば届け出のない業者は何らかの違法性がある可能性があります。

DROSYでは警視庁に対し届け出をし、きちんと許可を得ているので安心です。

DROSYで稼ぐためのポイント

DROSYで稼ぐためのポイント

パパ活初心者の男性を狙う

DROSYはまだ提供が開始されたばかりの新しいサービスです。

そのため、ベテランの多い大手サービスに抵抗があって、周りも慣れていない人ばかりのところではじめてみたいと考えるパパ活初心者の男性会員も少なくありません。

そうした男性に積極的にアプローチすることで、自分に優位に話を進めていくことも可能です。

右も左もわからないパパ活初心者にとっては、優しくて詳しい女性は頼りになる存在。

親密度をアップさせながら自分好みのパパに育てていくことだってできます。

プロフィールを充実させる

マッチングサービスにおいてプロフィールの充実は必須です。

それまで一度も出会ったことのない見ず知らずの相手を知るためには、プロフィールが唯一の貴重な情報源。

そこでどれだけアピールできるかが、相手の心に引っ掛かるポイントとも言えます。

特にDROSYは匿名性の高さもあり、情報の少なさにやりにくさを感じる会員もいます。

だからこそ、プロフィールをしっかりと作り込んで、男性の心をとらえることが大切なのです。

他のアプリと併用する

DROSYは新興のサービスということもあり、まだ利用者が少ないという点は否めません。

DROSYの単独利用だと出会いの絶対数が少なく、あまり効率的には行動できないこともあります。

そんな時には他のパパ活サービスなども併用して、同時進行でパパ活をしていくのが効率的でおすすめです。

他のサービスで数多くのやり取りをすることは経験値にもなるので、そこで培ったノウハウをライバルの少ないDROSYで発揮するのもアリでしょう。

DROSYを利用する時に気をつけておきたいこと

DROSYを利用する時に気をつけておきたいこと

プロフィールのウソに注意

DROSYは匿名性が高く、最低限の個人情報のみで利用が可能なマッチングサービスです。

そのため、厳格な認証などを行っているサービスに比べると、プロフィールの内容などについても本人の裁量に任されている部分が多くあります。

逆に言えばある程度ウソをつくことができてしまう状況なので、プロフィールに記載されていることが本当なのかどうか、しっかりと見極めることが必要です。

男性ユーザーは女性に比べて少ない

現状で言うと、DROSYは女性会員に比べて男性会員の数はまだそれほど多くありません。

パパ活系のサービスでは女性のほうが男性よりも多いことは珍しくありませんが、その中でもDROSYは全体の会員数も含めて男性会員の数はまだまだといったところでしょう。

そのぶんチェックのしやすさなどのメリットもありますが、特定の男性に人気が集中してしまうこともあります。

便利機能は他ほど充実していない

DROSYの主な機能はメッセージ・掲示板・検索といった、どのサービスでも基本的に備えているものばかりです。

動画の投稿や、オンラインによる通話など、大手には多い便利機能などは現状実装されていません。

そのため、より充実したアピールや濃度の高いコミュニケーションをしたいという人には物足りなさが感じられるところもあるので、注意しましょう。

ドロシーでパパ活する方法のまとめ

DROSYはまだサービスが開始されたばかりの新しいマッチングサービスです。

女性は24歳以下限定など、他にはない特色がある一方、機能のシンプルさなど、新興ならではのデメリットもあります。

利用する際には十分に検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

目次