こんなパパは気持ち悪い!パパ活女子が一緒に歩きたくない男性の特徴

こんなパパは気持ち悪い!パパ活女子が一緒に歩きたくない男性の特徴

パパ活していると絶対に相手をしたくないと思う男性に遭遇する時があります。そういった男性と我慢してパパ活すると嫌な思いをしがちです。

そこで今回はパパ活で女性に嫌われる男性の特徴について解説します。パパ活女子から嫌がられないためにも男性の方はぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

パパ活で相手をしたいくない気持ち悪い男性のタイプ13選

パパ活で相手をしたいくない気持ち悪い男性のタイプ13選

服装がだらしない・嫌なニオイがするパパ

服装がだらしない男性は一緒にいるのが嫌になります。

どれだけ高額なブランド品でもヨレヨレだったり、着崩れていると、隣に並んでいる自分までセンスを疑われそうです。

また、着古しているため体臭が服にこびりついて不潔なニオイをさせていることもあり幻滅します。

服装に気をつかわない男性が嫌がられるのは清潔感だけの問題ではありません。

相手に対する気配りができない傾向もあるので、身勝手で嫌な気分になることが多いです。

音を立てて食べたり食べ方が汚いパパ

ペチャクチャと音を立てながら食事をする男性も困りものです。

せっかく雰囲気のいいレストランでディナーをしていても、食べるたび咀嚼音を響かせるようでは全てが台無しになります。

容姿は素敵なのに育ちが悪いのか、躾がなっていないのか食事をするとガッカリな気分にさせる男性は少なからず存在します。

そのギャップに萎えてしまうと、もうお付き合いを続けるのは難しい場合もあるでしょう。

お酒を飲むと人が変わるパパ

お酒が入ると人が変わったように暴力的になる男性は、いくら条件がよくてもパパ活女子には嫌われます。

人格を否定するようなことを言ったり、店員や周囲の人に対する態度が横柄になるなど、一刻も早く男性から離れたいと思わせます。

こういったタイプはよく嘘もつきます。

「もうデート中は飲まないから」と言いますが、お酒が飲める場所にいくと少しだけと言って同じミスを繰り返します。

礼節を知らないパパ

礼儀作法を知らない男性と一緒にいると苦労します。

映画館に行けば周囲を気にせず上映中に大声で話しかけてきたり、タクシー待ちの行列に割って入って並んでいた人と口論になるなど、女性は気を病むことになるでしょう。

また、自分が優位な立場にいるということで無理難題を強いることもあります。

このタイプはメッセージのやり取りで横柄な雰囲気を漂わせる文章を送ってくるので、メッセージを読んで嫌な気持ちになったら危険のサインです。

時間にルーズなパパ

待ち合わせの時間に平気で遅れてくる男性は信頼できないため、適当な理由をつけて縁を切る女性も少なくありません。

ひどい場合は顔合わせにも遅れてきます。

最初のデートに遅れてくるのは有り得ないことです。

自分の都合しか考えないタイプが多いので、時間を守れない男性とは結局長続きしないでしょう。

なにかと恩に着せようとするパパ

相手より精神的に優位に立とうとする男性は恩着せがましい態度をとります。

頼んでもいないことをして面倒を見てやったような気になり、自分の要望を女性に断られると「気を遣ってやったのに!」とキレます。

このタイプは自分の都合のいいように物事が進まないと癇癪を起こすお子様なので、お付き合いするほど苦労するでしょう。

約束を平気で破るパパ

約束を平気で破る男性は危険視すべきです。

パパ活は男女がお互いに約束を守らないと成立しません。

突然「お手当を引き下げて欲しい」と言ってきたり、デートをすっぽかすような相手とはパパ活する意味がありません。

すぐに見切りをつけて、別の出会いを探すべきでしょう。

体の関係を迫ってくるパパ

数回しかデートをしていないのに関係を迫ってくる男性はいわゆるヤリモクの可能性が高いのでパパ活では注意すべきタイプです。

要求に応えて関係を持つと、それ以降連絡が取れなくなる場合も少なくありません。

パパ活では長く付き合って、お手当を上げてもらうことが重要なので、すぐに切れるタイプの男性と関係を持つメリットは薄いです。

女性へのお手当を値切るケチなパパ

パパ活では、ケチな男性は間違いなく嫌われます。

パパ活は女性をサポートする目的で行うのが一般的です。

にもかかわらずお手当を毎回値切ってくるような男性は、何のためにパパ活しているのか分かりません。

値切る男性を相手にするメリットはあまりないので、他にも出会いが期待できるなら無理にデートを続ける必要はないでしょう。

何度かお誘いを断って相手の反応を見るのも効果的です。

横柄な態度で接するパパ

お金を出していると急に態度が大きくなるタイプの男性がパパ活することはよくあります。

女性を下に見ているところもあるので、会うたびに説教を聞かされることもあるでしょう。

話をするだけでストレスがどんどん溜まっていくタイプです。

翌日の仕事や学業に悪影響が及ぶこともあるので、できれば避けたい男性と言えます。

むやみに人格否定をするパパ

30代や40代の男性で、会社でストレスを感じている男性はパパ活で会った女性に攻撃的なことを口にすることがあります。

「こんなことをしていて恥ずかしくないのか」「きちんと働きたくないんだろう?」などと人格を否定するようなことを言います。

こういうタイプに限ってケチなので救いがありません。

個人情報をしつくこく聞いてくるパパ

住所や本名などをしつこく聞いてくる男性にうんざりさせられる女性は数多くいます。

対処を間違えばストーカー化することもあるので、個人情報を聞いてくる男性には注意が必要です。

やめないようなら関係を完全に切ることをおすすめします。

独占欲が強いパパ

女性のことを管理しないと気が済まない男性も嫌われます。

パパ活で複数の男性とお付き合いすることは珍しいことではないのに、それが許せないようです。

パパ活で稼ぎたい人とは相性が悪いでしょう。

パパ活で頼れる男性を探している場合も、このタイプはおすすめできません。

頻繁に連絡してくるので自分の時間がなくなるでしょう。

まとめ:嫌われるタイプの男性とは距離を置く

魅力的な男性との出会いは限られていますが、それでも今回紹介したような嫌われるタイプの男性とお付き合いするのはおすすめできません。

ストレスを溜めながらのパパ活は続きませんし、最悪の場合はストーカー被害に遭ったり、パパ活していることが周囲にバレる危険性もあります。

女性に嫌われるタイプの男性と付き合うことはリスクが高いので距離を置くようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

目次