PJ(ピージェイ)の口コミ評判!お手当の相場や女子が稼ぐためのコツ

PJ(ピージェイ)の口コミ評判!お手当の相場や女子が稼ぐためのコツ

リッチな男性とお付き合いをして、好きなものを自由に買えるくらいのお小遣いが欲しい!なんて思った時には、パパ活アプリでお相手を探すのも一つの方法。

このページはパパ活向けマッチングアプリの一つ「PJ」について解説します。

目次

PJ(ピージェイ)の基礎知識

PJ(ピージェイ)の基礎知識

「会える日」から相手を探せる

PJの特徴的な機能の一つとして、「会える日」から相手を探せるというものがあります。

マッチングサービスでは基本として相手とメッセージのやり取りなどを重ねながら会う日を調整していきますが、そういったやり取りを正直面倒に感じてしまう人も少なくありません。

しかしはじめからスケジュールの空いている日が共通する会員同士でマッチングできるので、シンプルで効率的な出会いが可能です。

プライベートモードが充実

プライベートモードとは、検索結果に出ないようにしたり、特定の相手にだけプロフィールが見えるようにするなど、不特定多数に自分の存在が見られてしまうことを防ぐための機能です。

友人や家族、会社などにバレないようこっそりとパパ活をしたい人にとっては重要なことですよね。

PJではこうしたプライベートモードが充実しているので、安心して使うことができます。

リッチな男性会員が多い

PJの男性会員の料金は一か月で7,000円超と、他のに他サービスと比べても高めに設定されています。

男性からするとデメリットに感じられることもあるかもしれませんが、それだけに収入に余裕のある男性でないとなかなか会員になりにくいということでもあります。

つまり女性視点からしてみると、リッチな男性が多い。

パパ活をするならばリッチな男性会員が多いに越したことはないですよね。

PJアプリの強み!3つのメリット

PJアプリの強み!3つのメリット

アピールできる機能が多い

PJでは、自分のプロフィールに動画をアップロードすることができます。

マッチングアプリにおいてプロフィールはとても重要な情報源で、何も知らない相手に気に入られるかどうかはプロフィールでのアピールにかかっていると言っても過言ではありません。

静止している写真と動画ではアピール力もまったく違い、自身の魅力的なポイントなどもアピールしやすくなります。

大手に比べるとライバルが少なめ

PJは他の大手マッチングサービスと比べると新しめのサービスです。

たとえば老舗大手のシュガーダディほどは会員数は多くありません。

会員数の多さはそのまま出会いの多さに直結するなどメリットも多いですが、その反面、使い慣れた熟練のベテランなども多く、競争率の高いパパの争奪戦にはなかなか勝てるものではありません。

その点でPJにはまだ入り込める余地があり、いくらか余裕をもってパパを探すことができます。

ハイクラスの男性会員が多い

PJは他の類似したサービスと比べると、男性会員の料金が高めに設定されています。

そのため男性会員は必然的に金銭に余裕のあるタイプに絞られています。

つまり太パパになれる資質を持った会員に会える確率が高く、実際に多くの成功例も見られます。

効率的に太パパに会いたい人にとってメリットとなるでしょう。

PJ(ピージェイ)のデメリット

PJ(ピージェイ)のデメリット

女性でもポイントが必要な機能がある

パパ活向きのものを中心とするマッチングアプリは、男性会員が有料なのに対して女性会員は無料ということがほとんどです。

PJでも基本的な料金は女性は無料ですが、一部の機能を利用するためにはポイントを得る必要があります。

具体的にはメッセージ付きの「いいね」や「みてね」機能を使うにはポイントが取られるので、どの機能でも無制限に使えるということはありません。

食事のみということはあまり多くない

どのパパ活においても全般的に共通することではありますが、パパ活をする男性の多くは「食事のみ」を希望できることはあまりありません。

最終的には「大人あり」を求めている男性がほとんどで、「食事のみ」の条件もなくはありませんが希少になります。

そのため、食事のみのパパ活で稼ぎたいという女性にとっては、やや使いにくい面があると言えるでしょう。

地方だと使いにくい

PJはネット上でやり取りを行うアプリなので、原則的にはにっほん全国で利用することができます。

とは言え、実際に会うならば会員の行動範囲内に限られますし、その会員の構成は東京や大阪など大都市圏に集中してしまうのが実情です。

ネットでできるからと地方で登録しても、自分の地元ではなかなか会える相手がいない可能性はあります。

PJ(ピージェイ)の良い口コミ・悪い評判

PJ(ピージェイ)の良い口コミ・悪い評判

会いたい人場所を指定して会えるのはすごい便利!パパ活って相手の質も大事だけどちゃんと会えることが何より大事だから使いやすい

やっぱパパ活専用だと無駄なやり取りが無くて済むのがいい。すぐに相手も交渉に入ってくれるし、ガチ恋くんとかかわすのが面倒なのよ

なんだかんだアプリのが便利よね。サイトだと使いにくいことも多いからアプリがシンプルで良い

んー、仕方ないけど大人ばっかのエロオヤジばっかだな~。こっちが求めすぎなのもわかるけど、できればお食事だけでお付き合いしたいんですけど

業者に会ってしまった。なんかおかしいなと思ってたらやっぱり変なサイトに誘導されそうに。危うく登録させられるところだった

地方が不遇すぎる。都会に行くかな~

良い評判としては、アプリに使い勝手の良さや、機能の充実面に関するものが多く見られました。また出会えたパパもハイクラスが多いといった評判も。

悪いものとしては、業者や体目的など、あまり質が良くない会員も多いという意見も少なくありません。

PJも安全対策には力を入れていますが、その網を潜り抜けてしまうものもいるということでしょう。それと、地方在住だと出会いそのものが難しいという意見もしばしば見られました。

PJ(ピージェイ)アプリの安全性!セキュリティ体制について

PJ(ピージェイ)アプリの安全性!セキュリティ体制について

24時間365日、常時運営による監視がある

PJでは24時間、365日の運営による監視体制が敷かれています。

人間の目視による監視で、自動検出の網にかからないものまでつぶさにチェックすることで、できる限りトラブルを避けられるようになっています。

また実際にトラブルが起きてしまった場合でも即座に対応できる体制となっています。

メッセージのやり取りには本人確認が必要

PJでは会員同士がメッセージをやり取りする際には、公的な身分証明書による本人確認が必須となっています。

公的な身分証明書とは具体的には運転免許証、パスポートなどで、これにより未成年の利用や、身分の偽装などを未然に防ぐことができます。

一人で複数のアカウントを持つなど悪質な会員の利用が抑制されています。

インターネット異性紹介事業の届出がされている

日本におけるオンラインのマッチングサービスでは、「インターネット異性紹介事業」として各自治体に届け出をする必要があります。

逆に届出をしていない業者は、許可のために必要な条件を満たしていない可能性があり危険です。

PJでは届出番号も記載されているので、安心して利用することができるでしょう。

自動監視システムも導入

PJでは人による監視だけでなく、システムによる自動監視も導入されています。

危険性の高いやり取りや、業者による自動登録などを検出して自動的にガードするので、人の手だけでは及ばない面でも常に安全性が保たれていると言えるでしょう。

PJ(ピージェイ)の攻略法!お手当を稼ぐためのコツ

PJ(ピージェイ)の攻略法!お手当を稼ぐためのコツ

プロフィールでは手を抜かない

マッチングにおいてプロフィールの充実はとても大切な要素です。

男性にとって会う前はプロフィールしか相手を知る手段がなく、そこで自分との相性や女性としての魅力を確かめます。

まずは自己紹介には手を抜かないこと。

丁寧であること、個性があること、他の女性にはない魅力がアピールできていることなどが重要です。

またPJではプロフィールに動画をアップロードすることができるので、そこで女性としての魅力をアピールしましょう。

メッセージでは丁寧さとフレンドリーさを

マッチングからデートまでには、互いのフィーリングを見たり、条件を確かめる過程でアプリ上でのメッセージのやり取りが重要になります。

パパ活では基本的に、女性のラフな言葉遣いはあまり好まれません。

少なくとも初めての相手ならばきちんと敬語を使ってやり取りをしましょう。

そうした丁寧な物腰が相手の男性に良い印象を与えます。

その上で堅くなりすぎず、親しみを持てる可愛らしさなども随所に見せられるとより良いでしょう。

交際方法や場所を相手に寄せる

実際にお付き合いすることになれば、デートの場所や内容についても大切です。

女性側からの視点で言えば、まずは男性の希望に沿うことが重要になります。

一般的には男性がエスコートすることになるので男性が女性に寄せるといった形になりやすいですが、その中でも男性の気持ちを汲んで、自分から合わせに行くようにしましょう。

たとえば待ち合わせ場所など負担とならないよう、相手の望みに近い場所をあえて希望すると喜ばれます。

PJ(ピージェイ)を利用する上での注意すべきことは?

PJ(ピージェイ)を利用する上での注意すべきことは?

パパ活目的ではないユーザーもいる

PJの利用者は実質的にパパ活目的の会員がほとんどですが、それ以外の目的の利用者もまったくいないわけではありません。

真剣に付き合う相手を探している人や、単に遊び相手を求めている人も数少ないながらもいます。

そうした人とのやり取りは効率的ではないため、事前にプロフィールなどでパパ活目的であることを匂わせておくと良いでしょう。

明記はしなくとも、条件に合わなければ声をかけられることも少なくなります。

業者・サクラの場合も

PJでは業者やサクラの排除に力を入れていますが、口コミなどを見ると完全に排除しきれているとは言えません。

サクラの場合はいくら交渉しても先に進むことは無いので時間の無駄になりますし、業者は逆にどんどん話を勧められているうちに怪しいサービスへの登録をさせられたり、契約を結ばされることもあります。

相手に怪しさを感じたら、通報をするなど早めに対処しましょう。

既婚者には注意

パパ活の相手の男性は、実際には既婚者であることも少なくありません。

もしも体の関係を持てば不倫となり、不倫そのものは違法ではありませんが、相手の家族に迷惑をかけたり、最悪の場合には訴訟などに発展することもあります。

そうした事態になってしまわないよう、相手が既婚者かどうか、バレてしまう可能性があるかなど注意して、慎重に行動することをおすすめします。

PJ(ピージェイ)まとめ

PJは利用者の多くがパパ活を目的としているので、パパ活を考えるならば使いやすいアプリだと言えます。

いくつかのデメリットもありますが、安全性も高く使いやすいと評判です。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

目次