ホ別とは「ホテル代は別」の意味!由来や使い方・パパ活ではホ別を使わない理由

最近流行のパパ活ですが、パパ活サイトなどでは当たり前のように専門用語が飛びかっています。

パパ活用語をきちんと理解しておかないと、危険な目に遭ってしまう事もあります。

この記事では、お金に関する言葉であるホ別を中心に、それに関連して出て来る様々な隠語もご紹介します。

目次

ホ別ってどういう意味?

ホ別の意味と由来

ホ別は料金を交渉する時に使われる言葉です。ホはホテルの事で、別は別料金という意味です。

もしホ別2万と書いてあったら、ホテル代とは別に2万円払うよという事です。

ホ別という言葉ができた背景には、ホテル代に関するトラブルの多さがあります。

例えば、2万支払うと言われてホテルに入ったとします。女性はホテル代も男性が払ってくれると思っていたけど、男性はホテル代も込みで2万のつもりだった、などの思い違いがよくありました。

そんな料金トラブルをなくすために、ホ別という隠語ができたのです。

ホ別の反対でホ込みという隠語もある

ホ込みはホテル代も込みという意味です。

あげたお金の中からホテル代を支払ってね、という事になります。

ホ込み2万だと、ホ別2万に比べて支払われる料金は少ないです。

損をしないよう、しっかり意味を覚えておきましょう。

なぜホ別などの隠語を使うの?

略したりせず、ホテル代は別でって書けば良いじゃんと思いますよね。そもそもパパ活とは、未成年の女の子とおじさんがする援助交際の発展型です。

援助交際がバレると、女の子は補導されおじさんは逮捕されてしまいます。

バレないように援助交際用に作られた隠語が、そのままパパ活でも使われ今に至ります。

パパ活は「ホ別」という言葉を使わない

最近のパパ活では、男性がホテル代を負担するのが普通です。

ホ別が当然となり、自然とホ別という言葉は使われなくなっています。しかし援助交際では、今でもよくホ別が使われています。

そのため料金交渉の際にホ別という言葉を出すと、もしかして未成年?と警戒されてしまうのです。

パパ活では、男性がお金を騙し盗られるなどの被害が多くあります。

男性を騙す女性には、より多くのお金を得るためホ別を強調するという特徴があります。

その事からパパ活をする男性に向けて、ホ別と言ってくる女性は危ないと注意喚起がされています。

女性側としては本当にホテル代を払ってくれるのか聞きたい所ですが、ホ別と言うと警戒されてしまう可能性が高いので注意しましょう。

パパ活でホ別を使用するケース

SNSや出会い系では、ホ別が普通に使われている事があります。

ホ別やホ込みといった隠語を露骨に使い、相手を募集している男性や女性も多くいます。

たくさんお金が欲しく、性行為を前提として男性を探している場合は、話が早いと思うかもしれません。
しかし、SNSや出会い系でのパパ活には注意が必要です。

SNSや出会い系には、パパ活サイトのように本人確認がありません。

どこの誰だか分からない男性が大半なので、犯罪に遭う確率が高いのです。

安全にパパ活するためには、運営元がしっかりしたサイトやアプリで行いましょう。

男性にある程度の収入がないと登録できないサイトもあるので、そういった所を選べばホ別なんて言葉は使わなくてもホテル代を保証して貰えます。

パパ活のホ別の相場っていくら?

男性とホテルに行った際の相場なので、大人の関係がある事を前提とした相場をご紹介します。

地域別の相場

地域相場
東京2~10万円
大阪・名古屋・福岡2~10万円
その他地方2~5万円

2万~10万など金額に差があるのは、ゴムのありなしや男性側の収入によって金額が変動するからです。
東京や大阪は、パパ活をしている男性が多いです。

パパが多いと女性が選べる立場になるため、支払いが少ない男性は会うのを断られてしまいます。

そのため、パパ活人口の多い地域では女性が貰える金額は高くなります。

地方ではパパ活をしている男性が少なく、支払いが少ないパパにも需要があるので相場も下がります。

名古屋や福岡でも、人口が少ない地域では金額は下がります。

パパ活の「大人」の意味とは?大人ありの相場や注意点でより詳しく解説しています。

年代別の相場

年代別相場
20代3~10万円
30代3~5万円
40代2~5万円

男性は女性に若さを求めるので、20代の相場が最も高くなります。

パパ活をしている年代層は、20代が一番多いです。

男性側も女性を選べる立場にあるので、高い金額を支払ってくれるパパは競争率が高くなります。

なぜパパ活でホ別を使っては駄目なのか

業者と間違われてしまう

パパ活は今ブームになっているので、お金になるからと業者が参入してきています。

業者の女性はパパ活がお仕事なので、高い利益を上げるため男性にホ別を求めます。

業者の女性はサービスが悪く、ルックスも悪いそうです。

ホ別を使う=業者と思われてしまうため、男性から相手にされなくなります。

業者についてはパパ活アプリに潜む業者の見分け方!手口と対策でより詳しく解説しています。

パパ活し慣れていると思われ避けられる

パパの中には、パパ活に慣れていない女性が良いと思っている男性が多くいます。
素人パパ活女子の見分け方なんてサイトもある位、男性は初々しい女性が好きなようです。

どうせお金を払うなら、新鮮味を感じられる女性の方が良いんでしょう。

そのためホ別と言った時点で、隠語を使うパパ活慣れした女性と思われてしまいます。

ホ別以外によく使われている隠語

ホ別2(穂別2)

ホテル代は別で2万円上げるよという意味です。

性行為を前提としていないパパ活では、ホ別という単語が規制対象で使えない事もあります。
その抜け道として出来た言葉が穂別です。

ホ別苺

苺とは1万5000円です。
ホテル代は別で、1万5000円払いますよという意味です。

ゴムあり・ゴムなし

ゴムありはコンドームをつける、ゴムなしはつけなくても良いという意味になります。


NNは生で中出しという略です。

コンドームはつけず、中で射精するという意味になります。

NSはノーススキンの略で、コンドームはしないけど外には出すよという意味です。

プチ

本番(性器の挿入)はしないけど、エッチな事はするよという意味になります。

円盤

本番をもじった言葉で、挿入ありの性行為をするという意味です。

割切(大人)の関係

大人は身体の関係を持つという意味で、性行為ありという意味です。

割切は、割り切った大人の関係を保とうという意味です。

恋愛感情を持たないよう割り切ってね、という意味も含まれています。

P募

パパ活してくれる人を募集しますの略です。

紳士的な人

SNSや出会い系で使う言葉で、「紳士的な人募集!」という感じで使います。

紳士=年上の男性という事で、パパ活してくれる人を探していますという隠語です。

意味が分かる人

「意味が分かる人は連絡ください」といった感じで使います。
パパ活をしている人ならピンと来る隠語です。

ホ別の意味のまとめ

お金の事などで揉めないためにも、ホ別などの隠語をよく理解してからパパ活にトライしましょう。

高収入の男性に選んで貰うためには、男性へのサービスが必要です。

お金を貰える事を当たり前とは思わず、男性に感謝を示したり自分磨きを頑張る事で、リピート率も上がりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

目次