流行りのパパ活・交際クラブ・デート倶楽部とは?入会するメリットとデメリットを解説

交際クラブとは?デートクラブでパパ活するメリットとデメリットを解説

最近のパパ活ブームを支える重要なサービスの一つが「交際クラブ」です。

マッチングアプリと比べるとハードルの高いサービスとして認識されている交際クラブですが、使いこなすことができればパパ活を劇的に効率化することができます。

はるみん

この記事では交際クラブを使ったパパ活にどんなメリットとデメリットがあるのかを解説していますので、興味のある人は参考にしてみてください。

目次

交際クラブ・デート倶楽部とは?

交際クラブ・デート倶楽部とは?

交際クラブは別名デートクラブとも呼ばれる「男女の自由恋愛を斡旋するためのサービス」です。

完全な会員登録制で、独自の審査基準をクリアした男女同士を互いのニーズを汲んだ上でマッチングするのが交際クラブの主な業務となっています。

交際クラブ自体は風俗店に近い扱いをされていますが、運営実態としては「自由恋愛向けの結婚相談所」のようなイメージで捉えるとわかりやすいでしょう。

また交際クラブに法的な定義はなく、東京都では「東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例」という特別な条例で交際クラブを管理しています。

交際クラブは入会金や審査がある

交際クラブは男女ともに入会審査があり、身元が確認された人だけが利用できます。

料金は主に、男性は入会金や年会費、デートごとに発生する紹介料がかかりますが、女性は無料で利用できます。

建前上は自由恋愛

交際クラブは、あくまでもマッチングさせるだけなので、基本的に自由恋愛です。その後の関係はお互いに条件などを確かめてから交際が始まります。

お食事だけの関係や、1日デートに付き合って疑似恋愛を楽しむ関係もあれば、体の関係を持った交際スタイルもあります。

女性が交際クラブを利用するメリット

女性が交際クラブを利用するメリット

女性にとって交際クラブでパパ活する最大のメリットはお金持ちのパパと確実に知り合える点にありますが、それ以外にも複数のメリットが存在します。

利用して良かったという声をまとめると

  • 面接を通過した人のみ登録できるのでパパの質が高い
  • 安全性も高い
  • 顔合わせまでのやり取りの手間がかからない
  • アプリより圧倒的に富裕層が多い
  • やり逃げや金額トラブルが少ない
  • お手当の相場がアプリより高い
  • 顔出しナシで源氏名で働けるので家族や友達にバレない
  • P活アプリのようにプロフィールを悪用されるリスクが低い

とくに男性のプロフィールを交際クラブ側がしっかりと事前調査しており、経歴詐称に騙される心配がないのは非常に大きなポイントとなっています。

またデート内容についてもある程度交際クラブ側が指定してくれるので、比較的安全性の高いパパ活ができるのも見逃せません。

顔合わせまでのやり取りの手間がかからない

デートクラブは、相手とのマッチングや料金の支払いなどの手続きは、サービス側が行ってくれます。

パパ活アプリやマッチングアプリで相手と会う場合、自分で相手を探さなければならず、交渉も自分で行います。

相手が見つからなかったり、交渉がスムーズでなければ、時間と手間がかかるでしょう。

デートクラブであればは、そういった時間と手間がかからないのがメリットとなります。

面接を通過した人のみ登録できるので身元が保証されている人と会える

パパ活アプリなどでは、どんな人でも利用できてしまうという問題があります。

それに対してデートクラブは、登録前に身元を証明する手続きをしなければなりません。

なので必然的に、身元が保証されている人と関係を築くことができます。

パパの質が高い・収入に余裕がある男性と出会える

デートクラブは、数あるマッチングサービスの中でも、利用料金が高めに設定されています。

男性側が1人の女性に会うために、10万円以上の料金を支払わなければならないこともあります。

そのような料金を簡単に支払えるのは、収入に余裕のある男性です。

なので気前よく支払いをしてくれたり、高級な食事をごちそうしてくれたりする可能性が高いのがメリットです。

システムに沿って安全な関係を築ける

パパ活などのマッチングでは、相手と交渉をして、どんな関係を築くのかを決めなければいけません。

けれどデートクラブの場合は、最初にどんな関係が良いのか、あらかじめサービス側に伝えておくことができます。

そうして、希望に合った相手を見つけられるのがメリットです。

大人の関係を伴わない、安全な関係を築くことも不可能ではありません。

自分に合った相手を見つけやすい

デートクラブを利用する前には、色々な情報を登録します。

そしてその情報を元にして、サービス側が相手を紹介してくれる仕組みです。

そうして、自分に合った相手を見つけやすいのがメリットです。

性格の相性が良かったり、話が合う可能性が高いです。

特に規模が大きいデートクラブであれば、登録している人が多いため、自分に合った人が見つかりやすいでしょう。

男性が交際クラブを利用するメリット

男性が交際クラブを利用するメリット

男性が交際クラブに登録するためには収入や社会的ステータスといったさまざまな条件をクリアする必要があります。

逆に言うと交際クラブの審査に合格したというだけで一定以上のステータスが保証されることから、特に遊びを重視していない人でも試しに申し込んでみるだけのメリットがあるとも言えます。

  • 女性の希望の交際ステータスで選べるので話が早い
  • 容姿が整っている
  • スペックが高い女の子から選べる
  • 地雷女子がいない
  • 晒されるなどのトラブルが少ない

パパ活をする上では、女性の選択肢が飛躍的に広がるのが最大のメリットです。

容姿や年齢を最重視する人にとってはまさに「入れ食い」状態になるので、高いハードルに挑むだけの価値は十分にあるでしょう。

女性が交際クラブを利用してパパ活して感じたデメリット

女性が交際クラブを利用してパパ活して感じたデメリット

近年、交際クラブの男女比率は女性過多の状況が続いています。

女性目線で交際クラブのデメリットをあげると

  • 登録の手順が多い
  • 審査で落ちることもある
  • オファーを待ち続けるしかない
  • 人によってはオファーが全くないこともある

パパ活がより一般的になってきたことからこの風潮が変わる気配はなく、女性会員にとっては少ない太パパの奪い合いがずっと継続することを意味しているとも言えるでしょう。

せっかく交際クラブに登録したのに一向に男性とマッチングすることがなく放置の期間が長引くと、自分にはそんなに魅力がないのかとネガティブな感情に襲われる心配も出てきます。

どうにかマッチングしても相手は多数の候補の1人として女性を値踏みしてくることになるので、そうした選別を乗り切るタフさや賢さがないと交際クラブでのパパ活を成功させることは難しくなります。

地域が限定される

デートクラブは、サービス側が保有している建物の中で、相手と会うのが基本です。

パパ活のように、色々な飲食店で会うということはまずありません。

そして、より大勢の人が利用できるように、デートクラブの建物は都会に集中しています。

地方だと、デートクラブが全くない恐れもあります。

なので地方に住んでいる人は、デートクラブを利用するために、都会にいかなければいけないのがデメリットとなります。

相手と会うまでに手間と時間がかかる

デートクラブは、パパ活アプリのように、すぐに相手に連絡を取って関係を持つようなサービスではありません。

まずは会員登録をして、相手とマッチングしてもらうという流れがあります。

そして登録時には、ほぼ必ず面接審査があります。

なので実際に相手に会うまで、少なくとも数日、遅ければ数週間かかってしまうのがデメリットです。

人によっては利用できない恐れがある

デートクラブは基本的に、高い利用料金を支払うハイクラスの男性がターゲットです。

女性側は、そのハイクラスの人に見合った人でなければなりません。

そのため、登録前に容姿や体型、作法などで厳しく審査されます。

そして審査で不合格になってしまうと、登録することができません。

人によっては、そもそも利用さえ許されないというデメリットです。

希望に合った相手とマッチングされないかもしれない

ランクが設けられているデートクラブでは、基本的には同じランクの相手としか会うことができません。

男性の場合は支払う料金によって、自分でランクを高くすることができます。

けれど女性は、デートクラブ側がランクを決めます。

そしてどうやってランクを決めるのかは、公表されません。

なので低ランクにされて、より収入が高い男性と会うことはできなくなる恐れがあります。

ルールが厳しめ

どのデートクラブでも、何らかのルールが設定されています。

もしルールを破ってしまうと、一定期間の利用停止や、退会措置を取られてしまいます。

そして男性はお金を払っている側なので、ある程度ルールは緩く設定されていることが多いですが、女性にとっては厳しめなのがデメリットです。

デートクラブによっては、どんな事情があっても遅刻やキャンセルをしたら一発で退会というところもあります。

男性からみた交際クラブのデメリット

男性からみた交際クラブのデメリット

男性側にとっては、とにかく「交際クラブに登録する」こと自体の難易度が非常に高いというデメリットを考慮する必要があります。

交際クラブでの審査は収入や貯金残高が十分にあってもフリーランスは評価されないといった、クレジット審査にも似た厳しさがあります。

社会的なステータスを得た頃には今度は年齢を理由に足切りされてしまうこともあるので、30代から40代前半で会員になれそうな手応えを得たらすぐに行動を起こす必要があるでしょう。

また会員になって以後も男性は多額の会員費とデート費用を賄い続けることにもなります。

交際クラブを利用する人達の傾向

交際クラブを利用する人達の傾向

交際クラブの利用者は男女共に比較的裕福で、時間的にも金銭的にも余裕のある人々が多くなっています。

また男女比に関しては意外なことに女性会員の方が多く、男性が少ない傾向にあります。

交際クラブに所属するためには特に男性会員の側に高いハードルが設けられているため、会社役員や若手経営者といった職業でないとそもそも男性会員にはなれないのが特徴です。

はるみん

女性会員は職業も年齢層もバラバラで、マッチングアプリと交際クラブを掛け持ちしながら有望な相手を探している女性も珍しくありません。

男女それぞれの交際クラブの利用目的

男女それぞれの交際クラブの利用目的

女性が交際クラブを利用する目的の大半は、お金持ち男性との出会いになります。

交際クラブの厳しい審査基準を突破した男性達は一般社会やマッチングアプリで知り合う相手と比べると圧倒的に「当たり」率が高く、安全性や時間効率の面でも優れています。

また結婚を前提としない割り切った交際が可能になる点や、デートまでの大まかなセッティングを交際クラブ側が受け持ってくれる点なども魅力的なポイントと言えるでしょう。

男性会員にとっても登録さえしてしまえば待っているだけで数多くの女性から声がかかるハーレム状態となることから、交際クラブ利用を夢見る人が絶えることはありません。

交際クラブとパパ活アプリの違い!どっちがおすすめ?女性目線で解説

交際クラブが多い地域の特徴

交際クラブが多い地域の特徴

交際クラブの多くは東京や大阪などの大都市圏に集中しています。

これは会員資格を満たすステータスを持った男性のほとんどが都市部で仕事をしているためで、地方ではどうしても会員不足の問題から交際クラブは定着しない傾向にあると言えるでしょう。

そのため女性も都市部でないと交際クラブを有効活用することはできなくなっています。

また高級な交際クラブほど女性会員の審査においても面談を重視するので、単に登録するだけでも都市部へ出ていく必要がある点には注意しましょう。

たとえば東京なら港区六本木や中央区銀座といったエリアに交際クラブは集まっています。

交際クラブだとお手当の額も桁違い?

交際クラブだとお手当の額も桁違い?

交際クラブのお手当相場は通常のマッチングアプリで出会った場合よりも高く、顔合わせデートの段階でも10,000円以上になることもあります。

ただし交際クラブの種類や男女それぞれのステータスによってお手当金額は変動するので、あくまで相場は目安の一種として捉えておきましょう。

本格的な食事つきデートまで進むとお手当相場は「30,000円~50,000円」ほどになります。

ここに大人の関係などさらに付加価値が生まれるとお手当は100,000円を超えることも決して珍しくありません。

交際クラブでかかる費用!デートクラブの料金比較&男性が女性と遊ぶお手当の平均的な金額

交際クラブへの入会に関するよくある質問

交際クラブへの入会に関するよくある質問
入会するために条件はありますか?

交際クラブのほとんどが男女共に年齢制限と独自の審査基準を設けています。具体的な資格条件は交際クラブによって変わってきますが、男性の方が審査は厳しく女性は一般的な常識と社交性を有していればそこまで入会は難しくない傾向にあります。

どんな支払い方法がありますか?

交際クラブ側に支払う利用料金はクレジットカードか銀行振込で決済します。一部の交際クラブではPayPayなどの決済手段を導入しているところもあるので詳しくはホームページを確認しましょう。男女間でのお手当の支払いは現金で行われるのが基本ですが、最近は電子マネーやギフト券を使うことも増えています。

面接は必ず受ける必要がありますか?

男女共に面接を実施している交際クラブが大半となっています。ただしリモートでのオンライン面接を導入する交際クラブもあり、その場合には都市部まで出ていかなくても会員になることが可能です。

退会は簡単にできる?

退会方法は各交際クラブによって異なりますが、ホームページからの簡単な申し込みで退会処理できる交際クラブが多くなっています。男性会員の場合は年会費の未払いがあると強制的に退会扱いになるので注意しましょう。女性会員も契約継続の意思表示を定期的に行わないと強制退会になることがあります。

交際クラブの利用に不安はない?

交際クラブは安全性に特に配慮した運営が行われており、マッチングアプリなどを通じて不特定多数の相手と出会うよりも遥かに安全な交際が可能となります。ただし出会って以降のデート中の安全性は自己責任で確保することに変わりはないので、過信は禁物です。

交際クラブに申し込む前に調べておくべきことはある?

交際クラブは入会すればそれだけでパパ活が上手くいく場所というわけではありません。男女共に使いこなすにはある程度の知識と経験が必要になるので、その手間を省くためにも事前の予習は十分に済ませておくようにしましょう。

参考動画

まとめ:交際クラブはパパ活に最適な選択肢

交際クラブは自由な交際を目的とする男女だけが集まるサービスです。

男女どちらも一定のコストを支払った上で参加しているので、冷やかしや詐欺といった問題に遭遇しにくい点は大きな魅力と言えるでしょう。

また女性にとっては太パパと確実に出会える点や安全性の高さはパパ活をする際の大きな助けとなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

交際クラブは、素敵な男性と出会えますが、中には悪質な業者や地雷パパも存在するため、しっかりと情報収集をして、安全に利用することが大切です。
私のブログでは、交際クラブ選びのポイントや、実際に体験したデートクラブの口コミ、お手当ての交渉の仕方、おすすめデートスポット、恋愛テクニックなど、様々な情報を発信していきます。

目次